介護脱毛って必要なの?

40代の人で話題になっているのが介護脱毛。

 

介護される側になったときに「アンダーヘアがないととても楽」と人気があります。

 

実際に自分の親を介護してみて、アンダーの毛があると大変だな〜って実感した人から始まったみたいですね。

 

介護される年齢になる前にあらかじめアンダーヘアを脱毛しておく

 

これが介護脱毛です。

 

では実際に皆さん介護脱毛ってしているのでしょうか?

 

介護脱毛ってどの部分の脱毛すること?

介護脱毛とはどの部位の脱毛をするのか知っていますか?

 

VIO部分と呼ばれる部位です。

 

ハイジニーナ脱毛とかアンダーヘア脱毛とかVIO脱毛と呼ばれています。

 

介護脱毛に限らず、若い女性でもVIO脱毛は人気が出ています。

 

海外の有名なドラマで「ハイジニーナ脱毛していないの?お手入れに手を抜いている?」そんな会話があったことから一躍有名になったんですね。

 

でも、Vライン位ならいいですが、Oラインとか Iラインはかなりの恥ずかしい部分。

 

ここをほかの人に見せてムダ毛をきれいにしてもらうなんて・・・・

 

勇気が必要!そんなの無理!って思う人がほとんどだとか。

 

ところが実際に通い始めた人は
「そんな恥ずかしいのは最初に1〜2回ですぐに慣れてしまう」という人が多いんです。

 

恥ずかしいよりも、将来もし介護されるときになって衛生的ではないほうが恥ずかしいそうですね。

 

確かに・・・

 

できれば、おむつのお世話とかなりたくないですが、もしなった時には

 

「ムダ毛がないと赤ちゃんのお尻みたい」

 

で衛生面ですっごくいいそうです。

 

なぜ40代の女性で介護脱毛が人気なのか?

40代で介護脱毛が話題になるのってムダ毛を脱毛する方法に関係があるのです。

 

今主流で行われている脱毛方法

 

「毛の濃い色素に反応してムダ毛をきれいにしていく」

 

だから、アンダーヘアにも白髪が混じってしまうと脱毛できなくなってしまうのですね。

 

アンダーヘアが黒いうちに行うことが必要になってきます。

介護脱毛どこでやっているの?

介護脱毛をしたいと思ったらムダ毛を脱毛しているところに行きます。

 

大きく分けて下記の3つになります。

 

エステで脱毛

 

脱毛専門エステと美顔などを一緒にしている総合エステがあります。

 

脱毛専門エステ

 

脱毛しかしないので料金が安くてコースも多く気軽に始められます。

 

医療脱毛よりも威力が弱い脱毛方法なので
「脱毛効果」が低く回数と時間がかかります。

 

「痛み」は感じにくく、「脱毛料金」は安く設定されています。

 

時間や回数はかかっても痛くなく安く気軽に通いたい人にお勧め

 

VIO脱毛専門エステなら安心
VIO専門店のプリート

 

 

美容外科や皮膚科で脱毛

 

エステよりも強い光で脱毛をするので脱毛効果が高いのが特徴です。

 

脱毛価格も高めで痛みも強いのですが

 

短時間で回数も少なくほぼ永久脱毛ができます。

 

少しお金はかかっても確実に早く綺麗にしたい人にお勧め

 

ブラジリアンワックス脱毛

 

アンダーヘアに特化したワックス脱毛エステ

 

処理〜3週間くらいツルツル状態を保つことができます。

 

繰り返して行うことで毛量が減ってくる場合があります。

 

介護脱毛としては向いていませんが、一度アンダーヘアをツルツルにしてみた体験をしてみたいという人にはいいかもしれませんね。

 

 

Update Record